こうづなかば

Nakaba Kowzu

kowzu sm
<アーティストメッセージ>
あなたは何色が好きですか?
何気ないこの問いかけに、「青」と答える方は多いのではないでしょうか?
中世以前名前さえ無かった「青」
「青」の人気はここ数百年の出来事なのです。
歴史上多くの時代、「青」は密やかな存在だったのです。だからでしょうか?「青」には静寂を感じます。
そしてその静寂がわたしを悠久の宇宙に誘うのです。
本展”青の標本”は、私が書いた「星を紡ぐ場所」という詩からの作品です。
星が自ら星を創造し、旅立たせるという物語の場面を描いたものです。
母星から旅立とうとする頼りなげな小さな星。星はみな、深淵なる命をいつの日か、どこかでだれかに届ける為に長い旅に出るのです。
青が持つ無限のグラデーションの中に宇宙の命の連鎖を感じて頂ければ幸いです。
                            こうづなかば
<プロフィール>
兵庫県宝塚市出身。桑澤デザイン研究所卒。
2016年 4月
東京麻布台江夏画廊にてSilent Code(架空のSFストーリーのCG画集 2007年リリース)〜星を紡ぐ場所(ドローイングと詩2009年リリース)〜GRAVITY(ジュエリーデザイン2015年リリース)を網羅した個展を開催。音楽も含めた展示空間に大反響を得る。
2016年3月
自身のジュエリーブランド”GRAVITY”を日本橋三越本店にて発表。
2015年 4月
世界に向けてリリースされたSwarovski Gemstonesのオフィシャルティアラブックの表紙に作品が採用。
2014年 9月
スワロフスキーの天然石/ 合成石を使用した ウェラブルアート”Gems Seeker(ジェムズ シーカー)”発表。
2014年 6月
宇宙飛行士山崎直子氏らとトウキョウ スターマンクラブ発足
2012年
銀座ヘアサロンcoconのインテリアに独自のアートワークを展開。
2011年 11月
マイアミアートアートフェア”Red Dot” にブース出展。
2011年3月
ニューヨークアートアートフェア”Red Dot” にブース出展。
2010年
国際ジャーナリスト後藤健二とのコラボレーションによるアートユニットthe chord 結成。東京、長崎、高松にて個展開催(15,000 名動員)
2009年
音源付き詩画集「星を紡ぐ場所」リリース。同作品にて個展開催。
2007年
音源付きSF 物語画集「Silent Code」リリース。同作品の個展開催。
2006年
宝石の光だけを集めたフォトブック「Precious blur」をリリース。同タイトルの個展をインテリアデザインという形で青山のsouenにて行う。

 <アーティストウェブサイト>
http://www.gravity-jewelry.com/
http://gems-seeker.com/
http://www.calling.co.jp/

広告